倉吉市、北栄町、琴浦町をはじめ、鳥取県中部にてお墓・石材のお仕事をさせていただいております景山石材です。倉吉市にて、佐賀県産天山石で神道式のお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします。

 

倉吉市 佐賀県産天山石の神道式のお墓 新設と外柵リフォーム

 

知人の紹介でお墓の建立のお話をいただきました。お墓を建てるにあたり、倉吉市で墓地をお探しになって、すでに用意されていました。

 

こちらがその墓地です。後方は竹やぶで、土台に石を使用した高さのある敷地がブロック塀で囲まれています。

 

お客様は、ここが古い墓地であることや、ブロック塀も傷んでいて土台部分も古くなっているということで、全体に新しくしてきれいにしたいとご希望でした。ご家族様のお墓を建てるにあたって、きちんと祀ってあげたいとおっしゃっていました。

 

工事が始まっています。まず、傷みが見られたブロック塀や古くなった石の土台部分はすべて取り外しました。そして、左側の外柵の石の据え付けを行っています。お隣のお墓近くのコンクリートのひび割れは、簡単に補修しました。

 

今回の敷地は後方が竹やぶになっていたので、後方のブロックを撤去したところにコンクリートの土留めの壁石を設置しました。

 

別角度から見るとこのようになっています。周りのお墓よりも高さを低くしたこともあり、しっかりした高さと強度のある壁石を設置しました。

 

外柵をきれいに据え付けたら、内部に基礎工事を行い、お墓本体や墓誌、灯篭・物置石を設置、砂利石を敷いて完成です。

入り口階段は、間口を広く取ってお墓正面に設置しました。また、墓地全体を上りやすい高さにしたため、右隣のお墓との境界には石の外柵石を設置しています。

 

今回は、後方の山側から水や土が入ってこないように高さのあるコンクリートの壁石を設置、さらにその上に笠のように石を設置して高さを出し、より水や土の侵入を防ぐことができるようにしました。加えて、万一墓地内や納骨室に水が入ってしまった時のために、排水のためのパイプを2か所設けました。

 

お墓本体です。神道式のお墓で、正面文字は「奥津城」、棹石の頭がとがった「トキン型」のお墓です。佐賀県産の天山石を使用しています。ご家族様のために「できる限りのことをしてあげたい」というご希望で、国産で品質の良い高級石材である天山石をお選びになりました。

お墓手前には供物台を設置、灯篭とは別に、普段のお参りで火を灯される際にお使いいただける防風付きの蝋燭立てを設置しました。

 

今回の墓地は前面が少し変形していたため、中央に設置した階段と前面の外柵の形状は墓地の形に合わせて設計しました。右側の外柵石はお隣との境界であり、墓地の高さを下げたことでむき出しになってしまうお隣のお墓の土台部分を隠す意味もあります。間口を十分に広くとった階段は、踏み込み部分にすべり止め加工をしています。段差も小さく、上りやすい階段です。

 

お客様には、「思った以上の立派なお墓ができた」と大変喜んでいただけました。今回の墓地は倉吉市の中でも古くからの伝統ある墓地なのですが、実は延々と長い階段を登ってきたところにありました。そんな場所でしたので、工事の面では大変なところもありましたが、大切なご家族様を亡くされた悲しみの中でも「できる限りのことをしてあげたい」とお墓作りに取り組まれているお姿には、私たちも胸を痛めるところがあり、大変な環境の中でも気持ちよくお参りいただけるようにと、できる限り、精一杯のお手伝いをさせていただきました。お喜びいただけるお墓に仕上がって、何よりうれしく思っております。

日々のお参りでお困りのことなどございましたら、どうぞいつでもご連絡ください。この度は、大切なお墓の建立をお任せいただきまして、ありがとうございました。