倉吉市、北栄町、琴浦町をはじめ、鳥取県中部にてお墓・石材のお仕事をさせていただいております景山石材です。北栄町の寺院様墓地にて、お墓の建て替え工事をさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 


【北栄町寺院様墓地 お墓の建て替え】

 

お寺様から、お墓の建て替えを検討されているお客様をご紹介いただきました。大阪にお住まいのご高齢の方で、ご連絡をいただいてまずはお墓の確認に向かいました。

 

こちらが建て替えのお墓です。昔から地元で採れる石、小田石(こだいし)で建てられていました。ずいぶん老朽化が進んでいます。ご自身も高齢になり、お墓の将来を心配されて建て替えを検討されたようです。

お墓の建立・建て替えに関する記事

●倉吉市から鳥取市営第二いなば墓苑への改葬。思いのこもった愛媛県産大島石のお墓、霊標を移設
●心のこもった文字と絵柄を彫刻した、オリジナルデザインの洋型墓石を建立。あたたかい印象のお参りしやすいお墓、倉吉市のお寺様墓地
●琴浦町の地域墓地から、北栄町のお寺様墓地へお墓の移設。限られたスペースでも快適にお参りいただける工夫
●50年ほど前に建てられた、岡山県産矢掛石のお墓の外柵の建て替え工事。開放感ある明るいお墓へ、鳥取県北栄町の集落墓地にて
●鳥取県北栄町のお寺様墓地にて、インド産御影石M13の洋型墓石の新設。既存のお墓とのバランスを考え、ご希望に沿ったお墓へ

 

地震で倒れたり動いたりしたことがあったのか、角布団の台石だけが取り外されて、手前に置かれていました。外柵はコンクリートで作られていて、こちらも老朽化が進んでいます。

確認後、ご希望を採り入れたご提案書を作成して、大阪のお客様に直接お会いしてご説明をしました。ご了承をいただいて工事に入りました。

それでは、完成したお墓をご紹介いたします!

 

愛媛県産大島石のお墓です。とてもきれいな仕上がりです。国産・外国産など様々な石の中から、品質が良く気候風土にも合う大島石を選んでいただきました。大島石は、石目や色合いが美しい、日本の石を代表する石です。経年で色あせしにくく、お墓を建てたときのきれいな状態を長く保つことができるため、末永く安心してお参りいただくことができます。

お墓の形も色々とご提案させていただいた中から、丸布団付きの和型墓石をお選びいただきました。この方が普通の4段墓よりも見栄えが良く、細部まで手が込んでいるので高級感もあります。また、香炉を置くことで水鉢前面の家紋がかくれてしまうので、灯篭の前面に家紋をあしらうアレンジを加え、より豪華に仕上げました。

 

側面です。建立年月日と建立者の方のお名前を彫刻しました。大島石のきれいな石目や上品な色合いがよくわかります。お墓後方には、ご希望で塔婆立てを設置しました。こちらも何種類かご提案した中からお選びいただきました。

 

傷んでいた外柵もきれいに作り替えました。お墓だけを建て替える方法ももちろんありますが、将来的に外柵だけを変えるとなると手間も費用も掛かってしまいます。この機会に新しくして、長く安心してお参りいただけるようになりました。

お客様は喜んでくださるとともに、安心していただけたようでした。末永く大切にお参りいただけますと幸いです。遠方にお住まいのお客様はなかなかお参りにお越しになれないと思いますので、お墓のことでご心配などございましたら、どうぞいつでもお気軽にお声かけ下さい。